脱毛のためのホットワックス:手順の特徴

脱毛のためのホットワックス – 材料についての真実

脱毛の方法を選択すると、女性は最も効果的に実証された種を好む。植生を取り除くための材料の1つは、脱毛のためのホットワックスである。手続きが正しく行われ、肯定的な結果が得られるようにするには、治療法を加熱する方法とそれを適用する方法を知る必要があります。

ホットワックスによる脱毛の特徴

溶融材料の適用は古くから始まった。ロシアだけでなくエジプトの女性もこの方法に精通していましたが、社会の上層階でのみ使用されていました。ホットワックスを使用した脱毛は今日でも人気を失っていません。サロンでも家庭でも独立して行うことができます。

最初は、どのようなホットワックスが植生を取り除く他の手段と異なるかを決定する必要があります。以下は、柔らかいものと冷たいものとの比較です。

ワックスソフト(暖かい)寒い熱い
アプリケーションそれを低温に加熱し、スパチュラを用いて塗布するそれは加熱を必要とせず、ワックスは手でこすられ、皮膚に接着され、その後、毛の成長に対して鋭く除去されるワラの助けを借りて再加熱する必要があり、スパチュラで塗布する
フラッシングそれは油で皮膚から除去されるナプキンの助けを借りて皮膚をきれいにする必要があります温かい水の助けを借りて精製が行われます。
構成樹脂と特殊軟化剤ワックス樹脂、石油製品および植物油
問題の形式瓶とローラーカセット準備ができたストリップまたは製品入りチューブブリケット、タブレット、プレート、ペレット
に適しています:脚、手、および皮膚の敏感でない部分の植生を除去するために道路状況や急速な脱毛に使用するビキニと超敏感肌のゾーン

理解されるように、ホットワックスによる望ましくない毛の除去は、他のタイプの生物腐食とは著しく異なる。製品は必ず特殊な装置で加熱された後、皮膚に塗布されます。そのようなワックスは広がらず、固化後にケーキが形成され、これは鋭い動きで除去されなければならない。このような工具は、表面に特徴的なフィルムが形成されるため、フィルムワックスと呼ばれることがあります。

メリット

材料の温度が低いという事実のために、それは体の最も敏感な領域に適用することができます:ビキニ、脇の下領域、顔。凝固の過程で、ワックスは細孔の深部まで浸透し、それによって皮膚を軟化させ、処置の痛みを排除する。さらに、薄い層を適用すると、製品は慎重に各毛髪を包み込むので、剛性が低くなり、除去の準備が整います。

この材料の主な利点:

  • 少量の消耗品 – ウォーミングアップ用のスパチュラ、ツール、コンテナ。
  • 軟化効果による植生の枯渇を防ぐ。
  • 暖房の小さな温度 – 55度以下。
  • 許容可能な組成;
  • 製品は皮膚にくっつかず、広がらない。
  • 身体の最も敏感な領域の毛を除去する能力;
  • 様々な形態の放出。

上記のプラスから、家庭でのホットワックスでの脱毛は、望ましくない植生を排除するための最も痛みを伴わない最もアクセス可能な方法であると結論付けることができる。

注意してください!各ボスコプラバについては、特定の形態のワックス放出が適切である:ジャー機を使用する場合、その救済は特別な容器に入れなければならない。

短所

多数の長所があり、この材料には欠点がない。脱毛のためのホットワックスは、融点が低いにもかかわらず、まだ皮膚を燃やす危険性があります。したがって、髪を脱着するときは、安全のために注意してください。

ホットワックスの適用の基本的な否定的な瞬間を考えてみましょう:

  1. 不均一な加熱。融解温度が正しく選択されなかったことが起こる。だからこそ、女性は、溶けていない材料のために燃え尽きる危険性があります。ホットワックスを塗布すると、実績のあるワックスのブランドのみを使用してください。水浴または電子レンジで製品を加熱しながら、材料の均一性を観察する。
  2. スキルの入手可能性。ホットワックスで髪を取り除くときは、何らかの能力を持つ必要があります。この記事の他のセクションでは、製品をスキンに正しく適用する方法について読むことができます。
  3. 成分に対するアレルギーの存在。ホットワックスは、組成物に対するアレルギー反応を有する女性には適していない。成分が主に天然油であるにもかかわらず、抽出物、樹脂 – 刺激が生じることがあります。
  4. 起こりうる髪。この現象は、自宅で不適切な脱毛が発生した場合に発生します。端や端まで毛を取り除いてしまえば、その毛が成長する機会があります。
重要!いくつかの脱毛セッションの後、皮膚の毛は軽くて薄くなります。

手順の準備

ホットワックスで脱毛の手順を適用する前に、必要なすべての材料を入手してください。これらには、

  • スパチュラと肩甲骨;
  • Voskoplavまたは水浴中で加熱するための容器;
  • 髪のリムーバー – あなたは顆粒でそれを購入することができます。
  • 皮膚の調製およびワックス残留物の除去のための化粧品。

適用とウォーミングアップの前にまず行うべきことは、脱毛が行われる体の領域を準備することです。これを行うには、特別な脱脂ローションまたはタルクを使用してください。

注目してください!処置の3-4日前に、かみそりで植物を取り除いてください。脱毛の時、毛の長さは少なくとも5mmでなければならない。

ピーリングや日光浴はしないでください。処置の前日に、掻き取りクレンザーを使用して肌の鱗屑を除去します。

ワックスをウォームアップする方法

自宅で行われる脱毛は、手段を加熱するいくつかの方法の使用を伴う。それぞれ別々に考えてみましょう:

  1. Voskoplav。ここでは任意の装置が適しているが、加熱が均等に行われることが重要である。装置に瓶を入れて、ある温度を設定して、装置をオンにする必要があります。サーモスタットが使用できない場合は、パッケージに記載されている時間を参照してください。
  2. 水浴。エナメルボウルに水を注ぐ。水を入れたタンクにワックスを入れてください。このようにして、温度が必要な値に達したことを示す特別な温度計が必要とされる。加熱したら、スパチュラでかき混ぜる。
  3. 電子レンジを使用してください。保護箔を缶から取り出し、電子レンジに置きます。パックに記載されているタイマーとオーブンの温度を設定します。
注目してください!マイクロ波の出力が高い場合は、ワックスを徐々に暖め、1分間の時間を設定して、瓶を点検してください。

ホットワックスを塗布するための基本規則

ワックスを塗布する前に、脱臭ゾーンを完全に洗浄し、乾燥させておくことが好ましい。ウォームアップされた薬剤は、肩甲骨によって薄い層を処理の場所に置かれる。プロセスは次のとおりです。

  • 皮膚を横切る物質の分布は、毛の成長が起こる線を意味する。
  • 皮膚上の製品の老化は、組成物の特性に依存し、それは常に瓶に示される。
  • 硬化後、毛の成長に対して急激に壊れなければならない薄膜が形成される。
  • 手順の終わりに、皮膚を十分にすすぎ洗いし、化粧品の保湿オイルで洗浄する必要があります。

この材料の使用は、身体のほぼすべての領域に適しています:ビキニゾーンから始まり、脚で終わります。ワックス脱毛の経験がない場合、敏感な領域に触れないほうが良いです。

申請のルールと資料の削除により、数週間にわたって効果的な結果が得られます。それは、ワックスを使用するためのウォームアップに最適です。正確な融点の決定に役立ちます。

禁忌

ホットワックスで植生を取り除くことを決定する前に、リストから禁忌を確認してください:

  • 傷、切り傷および擦り傷;
  • 静脈瘤;
  • 乳頭腫、疣贅および掛かる臼歯;
  • 皮膚刺激;
  • 真菌感染、感染症およびウイルス性疾患の存在。

表示されている手順のいずれも見つからない場合は、脱毛に安全に進んでください。

ホットワックスによる望ましくない髪の除去は、他の生物腐食方法の中でも最も痛みを伴う処置である。最も敏感な地域の植生を取り除くことができます。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: