ワクシング:自宅や他の機能、ビデオで何をするのが好きですか?

ワクシング:手順の本質と特徴

人体に覆われた毛髪は、外部からの影響から保護する手段の1つとして自然界に提供されています。しかし、美しさの規範によると、ある場所での過剰植生の欠如は女性の魅力の不可欠な条件です。今日、不要な髪を取り除くために、女性は様々な方法に訴え、最も効果的なものを見つけることを夢見ています。そのうちの1つはワックスです。

ワクシング:それは何か、そして他の脱毛の方法とは何か

ワックスを用いた除毛はワックスの使用を伴う。 寒くても暑くてもかまいません。この脱毛の方法は、サロンの手順のリストに含まれていますが、自宅でも実行可能です。ワックスは、根と一緒に毛を取り除くことで、非常に長い時間、望ましくない植物を忘れることができます。さらに、反復手順の間に、それらがはるかに薄くなり、より密に成長していないことが明らかになる。

ワックスで脱毛 – プロセスはかなりシンプルですが、苦労します。 1つの間違った動きとあなたは再び開始する必要があります。液体組成物は、問題の領域に適用され、組織のストリップで覆われる。一定時間後、ワックスは凝固し、コーティングされた全体のようになります。 1つの鮮明で正確な動きが確認され、特定のサイトに毛が残っていない

ワックス – ワックスで不要な毛を取り除く

なぜ、脱毛を決めるとき、女性はますますワックスを選ぶのですか?従来のシェービングとは異なり、この手順は、結果のより大きな有効性および耐久性を示す。ワックス処理の他の客観的な利点には、

  • アレルギーおよび刺激を除いたより軟らかい効果;
  • 電気脱毛器の使用に比べて痛みが少ない。
  • 皮膚への損傷のないこと;
  • 定期的に塗布して毛髪の密度と密度を低下させる。
  • (レーザ脱毛と比較して)価格のアクセス可能性と自宅で行う可能性;
  • 顔、脇の下、ビキニ、脚のいずれかの身体の部分に使用する能力。

敏感な地域では、ホットワックスの使用が指示されています。ショートヘアでも快適な処分に最適で、刺激の可能性を最小限に抑えます。この方法の欠点は、

  • 痛い感覚;
  • 刺激の出現の可能性(同じゾーンの繰り返し処理を伴う);
  • 組成物の成分に対するアレルギー反応の危険性;
  • 傷みの可能性 – ストリップの不十分な固定による。
  • 皮膚のレベルでの毛髪の破損の危険性およびそれらの成長の刺激(不適切な処置の場合)。

サロンで必要とされる代替手順の1つは、シュガーリング(shugaring)である。この方法は砂糖脱毛とも呼ばれます。砂糖に基づく特別な組成物は、体温に持ち込まれ、髪の成長に対して正しい領域に適用される。その鋭い取り外しは、毛と光のはがれを軽減します。このワックスとワックスの方法の違いは、ワックスをベースとした組成物をストリップで除去することであるが、スラッジはこれを意味するものではない。 だからこそ痩せた皮膚と静脈瘤の存在を示唆しているのです。 両方の処置における痛みの程度は、専門家の専門性、ならびに個々の疼痛感受性に依存する。どのような手段による除毛も完全に無痛ではありません。

それらのいくつかをオフにし、毛包内の他の遺跡:反対派は、手続きの過程で、表皮や毛を損傷する可能性ワックス粗材料を、ワックスを検討してください。間違って実施されたシュガーケア手順も同様の結果につながる可能性がある。手術中および後の負の影響のマスター確率の高いプロ意識で、それは非常に小さいです。

表示されている手順はどのゾーンか

不要な植生を取り除くために、ワックスの使用は、長い時間のために実施されているが、今日、この手順が完成されています。

豊かな古代ローマの住民は、緻密な糸の助けを借りて脱毛を行った。先に蒸気に肌の不快感を軽減するように、この手順は、偉大な痛みが特徴です。

(眉毛の補正のために、口の近くに毛を取り除く)脇の下やビキニだけでなく、顔 – このメソッドは、最も敏感なを含むすべての分野で脱毛のためのユニバーサル考えることができます。手技の制限は、禁忌の存在に過ぎない。

  • 糖尿病;
  • 奇形;
  • 適用された混合物の成分に対するアレルギー;
  • 皮膚病、疣贅、虫歯の存在;
  • 感染症;
  • 妊娠;
  • 月経(ビキニエリア用)。

女性のためのビキニエリアの植生は男性の剛毛ほど自然です。しかし、これは、特に視覚の観点からは、可視性が許容されることを意味するものではありません。このゾーンには、さまざまな種類の除毛剤があります。主なものは次のとおりです。

  • アメリカ人、植生が取り除かれたとき、パンティーのゾーンを超えて位置する。
  • フランス語 – 幅4cmまでの薄い帯を除く毛髪の完全除去。
  • ブラジル人 – 前方と後方の植生の完全除去。

これらのタイプのワックススタイルの解決策は限定されない。他の選択肢は、恥骨部分に残された植生の形態の変化に関連する。それは、心臓、プレイボーイのストリップ、口ひげ、三角形などとすることができます

ビキニゾーンの髪は、ストリップ、三角形または幻想のパターンの形で残すことができます

自宅での指導の特徴

毛の除去を必要とするゾーンに応じて、異なるタイプのワックスが使用される。この人、例えば唇の近くの場所の場合は、コールドワックスが適しています。販売時には、ワックスを含むストライプからなる既製のセットがあります。それらの1つは、適切な場所に固定し、2分待って、鋭い動きで取り外す必要があります。その後、サイトが消毒されます。

ホットワックスによる脱毛

親密なゾーンの脱毛が必要な場合は、ホットワックスを行う方が良いです。ホットオプションに必要なすべてのコンポーネントは、キットとして販売されています。脱毛は、いくつかの簡単なステップで行われます:

  1. 蜂蜜に似ていなければならない加熱されたワックスは、特別なスパチュラを使用して清潔で乾燥した場所に塗布されます。
  2. 適用された組成物はすぐにストリップで覆われ、それは慎重に平滑化しなければならない。
  3. 2分後、毛の成長に対して急激にストリップが除去される。
  4. これらの操作は、必要なすべてのゾーンに対して順次実行されます。
  5. 最後に、治療された領域を消毒し、無痛化剤で潤滑化する。

それは重要です 操作を実行する過程で、必要なものはすべてアームの長さであった。 どんな遅れでも、ワックスは凝固し始め、それにより、実行する可能性と手順の有効性に影響を与えます。

理想的な結果を達成するために最初から独立したワックスセッションを行う場合、成功することはまずありません。しかし、時間の経過とともに、結果はより良くなります。自分のスキルが不明な人や、すぐに100%の結果を得たい人は、プロに転身する方がいいです。

脱毛は、月経の終わりに行われることをお勧めします – この時点で痛みの閾値は最小限であると考えられています。排卵の瞬間と月経前の日は最大の痛みを特徴とします。

ビデオ:自宅でビキニゾーン脱毛

毛の除去の既存の方法は経験された効率と感覚において異なる。痛みを伴うシェービングは、1つの重大な欠点、すなわち頻繁な繰り返しの必要性を有する。毛髪の長期間の除去は、異なる強度の不快な感覚を伴う。その後のワックス掛け手順は、通常、痛みが少なくなります。ワックス処理の人気は、手頃な価格と高い効率のためです。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: